メンズ化粧水「Amsk(アムスク)」の成分と効果は?

Amsk(アムスク)はニューステクノロジーの男性用オールインワンスキンケア商品です。
化粧水・乳液・導入剤・クリーム・美容液をそれぞれ使う必要がなく、これ一本で毎日のスキンケアが手軽にできます。
女性用だけでなく男性用のオールインワンスキンケア商品も増えてきたことは嬉しいことですが、その反面、どれを選んだらよいか迷ってしまうこともあります。
そこで、ここではAmskの効果や口コミなどからその実力を検証していきたいと思います。

メンズ化粧水【Amsk】の基本情報

・価格 5,500円(税抜)
・タイプ オールインワン
・全成分 
水、グリセリン、ペンチレングリコール、BG、リンゴ果実培養細胞エキス、メチルグルコシドリン酸・(リシン/プロリン)銅、ヒアルロン酸Na、加水分解ヒアルロン酸、アセチルヒアルロン酸Na、水溶性コラーゲン、加水分解コラーゲン、サクシノイルアテロコラーゲン、スクワラン、3-O-エチルアスコルビン酸、アルブチン、プラセンタエキス、グリチンリチン酸2K、アルニカ花エキス、アラントイン、トレハロース、レシチン、キサンタンガム、クエン酸Na、PEG-40水添ヒマシ油、ヒドロキシエチルセルロース、
(スチレン/ビニルピロリドン)コポリマー、フェノキシエタノール
・公式URL  http://amsk.jp

肌質別でメンズ化粧水【Amsk】の効果は?

Amskは春・夏・秋・冬の季節ごとの肌に対応できるオールインワンスキンケア商品です。オイリー肌・敏感肌・乾燥肌全ての肌質に対して効果があります。
それぞれの肌質別にどのような効果があるのか具体的に見ていきましょう。

オイリー肌

夏は特に皮脂の分泌量が多くなり、オイリー肌にはつらい季節です。
気温が高いので皮脂が柔らかくなって分泌されやすい状態になっていること。
汗をかきやすいので汗をかくのと同時に皮脂が分泌されること。
洗顔の回数が増えるので皮脂が過剰に分泌されること。
冷房で皮膚が乾燥するので皮脂が分泌されること。
これらが夏にオイリー肌になりやすい原因です。
オイリー肌は皮膚の表面は皮脂が多くても、内側は乾燥しているインナードライの状態になっているので、しっかりと保湿することが大切です。
Amskには3種のヒアルロン酸と3種のコラーゲンが配合されているので、肌を保湿して潤いを与えることができます。
また、グリチルリチン酸ジカリウムという抗炎症成分が配合されているので、皮膚の清浄・殺菌・消毒ができて皮膚を清潔に保てるので、洗顔のやりすぎも避けられます。

敏感肌

敏感肌は皮膚の角質層のバリア機能が低下していることが原因です。
外部からの刺激に弱くなっているので、低刺激のスキンケア商品である必要があります。
バリア機能が低下した肌に化粧水、乳液、美容液などを何回も塗っていると、肌への負担が大きくなってしまいます。
その点、Amskはオールインワンタイプなので、1回のアプローチだけですべて完了できて肌への負担を抑えることができます。
さらに、ノンシリコンで合成界面活性剤・石油系界面活性剤、パラベンなど肌への刺激が強い成分は一切含まれていないので、敏感肌の方でも安心して使うことができます。
豊富に含まれている保湿成分によって、角質層に潤いを与えてバリア機能を取り戻させる効果もあります。

乾燥肌

乾燥肌は角質層の保水力が低下して、肌の水分量が減少している状態で、秋や冬に多く見られる肌質です。
肌が乾燥しているとシミやシワもできやすくなってしまいます。
Amskにはヒアルロン酸Na、加水分解ヒアルロン酸、アセチルヒアルロン酸Naという3種のヒアルロン酸と水溶性コラーゲン、加水分解コラーゲン、サクシノイルアテロコラーゲンという3種のコラーゲンが配合されています。
これらの保湿成分によって肌を保湿して水分量をキープすることができます。
奇跡のリンゴとも呼ばれるウトビラー・スパトラウバーから抽出されたリンゴ果実培養細胞エキスによって、シミやシワもふせげます。
エイジングケア成分として注目されているネオダーミルも配合されているので、肌の弾力性も向上して肌のハリが生まれます。

メンズ化粧水【Amsk】はどんな人におすすめ?

Amskは手間や時間をかけずにスキンケアをしたい男性におすすめです。
オールインワンなので化粧水や乳液で何回もケアしなくても、手軽に毎日のスキンケアができます。
オイリー肌、乾燥肌、敏感肌のどの肌質の方でも効果があるので、肌に合うかどうか気にせずに1年中使うことができます。
基本はオイリー肌だけれど口元は乾燥してしまうという方や、敏感肌だけど皮脂も気になるという方など混合肌のタイプでも使い分けることなくAmsk1本でケアが可能です。
3種のヒアルロン酸と3種のコラーゲンという保湿成分が豊富に配合されているので、皮脂が多いながらも水分が少ない男性の肌が乾燥することを避けて潤いをキープさせてくれます。
Amskはウトビラー・スパトラウバー由来のリンゴ果実培養細胞エキスとネオダーミルの効果によって、スキンケアだけでなくエイジングケアができることも特徴です。
肌の状態だけでなく、口元や目元の小ジワやしみが気になっている方にもおすすめです。
肌に潤いと共にハリも与えてくれるので若々しい印象の肌にすることができます。
シリコン、パラベン、合成界面活性剤、石油系界面活性剤など余計な添加物が入っていないことにも注目です。
毎日顔に塗るものですから安全性にこだわりたい方も多いはず。
Amskには肌への負担になる成分は入っていないので、敏感肌の方でも問題なく使用できます。
シェービングの後に使ってもヒリヒリした感じがしないほど低刺激で肌に優しくなっています。

メンズ化粧水【Amsk】利用者の口コミ

Amskの口コミを見てみると良い口コミが大半ですが、効果が感じられないという悪い口コミもありました。効果が感じられないという方は使用期間が短すぎることが原因と考えられます。

良い口コミ 
同じ化粧水を使っていても、夏は皮脂が気になり、冬は乾燥が気になることが多かったですがAmskは1年中使っていても満足できています。

敏感肌なのでスキンケア商品を使うと逆に肌が荒れてしまうことが多かったですが、Amskを使い始めてからは肌がしっとりした感じで肌荒れもなくなりました。

悪い口コミ 
Amskを1週間ほど試しましたが効果を感じられませんでした。毎日、朝と晩に欠かさずに使っていたのに残念です。

メンズ化粧水【Amsk】の総合評価

男性の肌にとって最も足りない水分量を補えるという点で、Amskの保湿成分の豊富さは魅力的です。
保湿能力が高いので夏のオイリー肌から冬の乾燥肌まで1年中使うことができます。
また、1本でスキンケアだけでなくエイジングケアも同時にできるというのも特徴です。
ケアの必要性は分かっているものの、面倒臭くて何もしていないという方でも、手軽に肌を健康的にキープすることができます。
配合成分にもこだわっているので安全性が高く、安心して使い続けられます。
Amskの容器はポンプ式になっているので適量を出しやすく、持ち運びも簡単なので外出先でも使うことができます。
スキンケア商品は毎日継続的に使っていくことが大切なので、Amskの手軽さは負担を感じさせません。

メンズ化粧水【Amsk】を買うならamazon・楽天・公式どこが安い?

Amskは薬局やドラッグストアなどの実店舗では取り扱いがありません。
楽天やamazonといった有名通販サイトでも買うことはできません。
Amskを購入できるのは公式サイトのみです。
公式サイトでは単品の通常価格が5,500円(税抜)で送料が450円となっています。
単品購入の他にお得な定期コースも用意されていて、特別セットとスペシャル定期コースが利用できます。
特別セットは初回にAmskのフェイスウォッシュクレンザーという洗顔料と専用の泡立てネットも付いてきます。
通常価格はセットで8,000円(税抜)ですが、75%オフの特別価格になっていて、1980円(税抜)で買うことができます。
しかも送料は無料です。
洗顔料とセットで使用することで相乗効果も期待できます。
2回目以降はオールインワンのみで、送料無料の36%オフの3,500円(税抜)になります。
スペシャル定期コースはオールインワン1本と洗顔料2個がセットになっています。
通常価格は10,500円(税抜)ですが、初回は72%オフの2,980円(税抜)、2回目以降は34%オフの6,900円(税抜)で送料は無料です。
こちらのコースはオールインワンと洗顔料をセットで使い続けたい方に向いていて、3ヵ月に1回の発送になります。
どちらのコースも3回の継続が必要ですが、それ以降は自由に休止、解約することができます。
定期コースなら毎日のケアのコストを抑えることができて、毎回注文する手間がかからず、買い忘れの心配もありません。
Amskに興味を持った方はぜひ公式サイトを訪れて、その実力を実感してみてはいかがでしょうか。